Folding Roof House
Hill Top House
REISM-BOX 'Seijo'
News
2020年4月3日
新型コロナウィルス感染拡大防止のために在宅勤務

誠に申し訳ございませんが、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、弊社では 2020年5月6日まで在
 
すべて見る→
Platform-R & Lucian
Skip House
Three House
Court House
High Terrace House
Old and New House
桜並木の家
Column
2020年4月3日
ついに桜が満開になりました。

いつもだったら、晴れ晴れしい春の気分に明るくなれるのに、今年はほとんど誰も桜を鑑賞していません。

時々、足早に写真を数カットとる人はいても、すぐに立ち去ります。

1月から中国ではコロナウィルス騒動が始まり、2月からは対岸の火事ではなくなってきました。
3月に入ると、次から次にヨーロッパやアメリカで感染者が急増し、この3月の末には、日本でも急増し始めました。

みんなマスクをして歩いています。マスクの嫌いなアメリカやヨーロッパでも、マスクをみんなしています。

日々、ニュースが更新され、世界の感染者は急増するばかりで、収束の気配はありません。

そんな恐怖を感じつつも、リアリティとしての日常生活は、驚くほどほのぼのしていて、春の心地よさ、日差しの暖かさ、そして満開の桜が癒してくれます。

どうか、できるだけ早くコロナウィルスが収束してくれますように。
と願うばかりです。
 
新型コロナと満開の桜
すべて見る→
Column
2019年12月8日
グーグルのストリートビューができてから、敷地に行く前に敷地の調査が、ある程度は可能になりました。

それでもやはり、実際に現場に行って敷地の状況を体感することは、ものすごく大事で、スケール感、微妙な高低差、周りの環境、距離感、風景、、、、
こういったものは、やはり、ストリートビューでは把握しきれない。

今日もまた、現場にて身体の5感を総動員して、敷地のアウラを読み込みます。
建物をどこに建てるか、どちらに向けるか、どのぐらいの大きさにするか、、

敷地を歩きながら深呼吸すると、頭の中で建物が建ち上がってきます。
 
敷地を読む。。。大事な敷地調査
すべて見る→
News
2018年10月16日
「ぐんまの家」優良賞を受賞!
設計いたしました群馬県にある美容室兼住宅: Platform- R & Lucian が平成30年度「ぐんまの家・優良賞
 
すべて見る→
Triangle House
W-House
White Slit House
Rouen Shibuya
FF House
DEPTokyo
Column
2019年10月16日
プランもできて、模型は作成中。

プレゼンテーションの準備にとりかかっています。

どのアングルが最適なのか、あーでもない、こうでもないと検討しています。

建物の良さが伝わるように、大事なところです。
 
プレゼンテーションの準備
すべて見る→
News
2018年10月3日
グッドデザイン賞を受賞!
住宅: Hill Top Houseがグッドデザイン賞2018を受賞しました。
グッドデザイン賞は1957年に創設された日
 
すべて見る→
Light Corner House
Koto House
Raum House
L-Court House
Alley House
神戸垂水Urban Terrace
神戸垂水プロジェクト