spacer
TOP > Services > エコロジー住宅の薦め

新しい時代へ向けて
地球の温暖化を食い止めるためにも、建物や暮らしの考え方を根本的にあらためなければならない時代がやってきました。一人一人の暮らしから輩出されるCO2は、インドや中国などの発展途上の大国の影響もあり、人口の分だけ膨れあがり、文明化の分だけ増大しています。なんとか改善したい・・・そんな思いを持っている方々は多くいらっしゃると思います。また、電気代やガス代が毎月加算され、生涯に支払う光熱費代も年々大きくなってきています。これを改善するには、今しかありません。

自然エネルギーの効率的な利用
そもそも、その昔はすべての住宅は自然のなかで、手に入る自然の環境をうまく利用して成立していました。ところが、電気機器やエアコンの発達により、そういった自然界とは縁を切った人工環境による住宅が普及しています。一方、自然環境には、昔からある無尽蔵のエネルギーに満ちています。光や風、地中の熱など、様々な自然エネルギーを旨く取り入れることが、まずはエコロジー住宅の第一歩だと思います。。

蓄熱型高断熱住宅
そして、そこで取り入れた熱や涼しさを逃さない性能が大切になります。熱を蓄え、熱を逃がさない性能があれば、エネルギーは蓄熱され、長い時間穏やかな環境の住みやすい空間となります。床暖房による蓄熱、コンクリート躯体による蓄熱など、様々な方法があります。様々な方法を組み合わせることによって、省エネルギーでランニングコストを抑えることが可能になります。

太陽光発電
新しいテクノロジーは日々進歩し、太陽光発電技術は、政府の補助もあってこれからは飛躍的に安くなっていくでしょう。そして、政府はこの度、電気の買い取り制度を強力に推し進めることを決めました。このことによって、太陽光発電の高い設備投資費用の回収は、約10年で可能になります。

エコロジー住宅の薦め
自らの家で電力を創り出し、自然エネルギーを取り込み、日々の光熱費を抑え、快適な空調環境をつくりだす。そのためには、イニシャルコストは多くかかりますが、長い目でみれば、ライフサイクル・コストは安く抑えることが可能になります。
長く長く快適に暮らすためにも、エコロジーな性能の高い住宅に暮らすことが、賢い選択だとお薦めします。テレデザインでは、エコロジー住宅を次世代の必須の技術として位置づけ、その設計・建設をお手伝いいたします。

>>業務依頼をお考えのときは・・・

>>お問い合わせ


主な事例 その他のWorks

エコロジーTIPS:燃料電池

2009年9月10日
エネオス社製 エネオスエネファーム
エネオス社製 エネオスエネファーム
spacer燃料電池システム図(エネオス社製 エネオスエネファーム)
spacer燃料電池システム図
spacer(エネオス社製 エネオスエネファーム)

エコロジーTIPS:パッシブソーラーシステム

2009年9月10日
200904eco.jpg

建築のサスティナビリティについて
 エコロジーの将来性

2009年4月 2日
200904sakura.jpg
林試の森公園にて

エコロジーTIPS:様々なエコロジー手法

2009年3月31日
200903eco01.jpg
アルミとガラスをリサイクルした
アルセライト(内外テクノス)
200903eco02.jpg
壁面緑化の例

エコロジーTIPS:住宅新築時の太陽光発電の設置に対する補助金について

2009年2月10日
200902ecologytips01.jpg
シャープ株式会社 サンビスタ