spacer
TOP > Works > REISM

プロジェクト背景
本来、不動産価値は経年変化により目減りしてしまう。それを食い止めるためにリフォームが行われるが、通常それは1品生産品である建築に対し、 その都度解答を出さなければならず、事業性の低いものとならざるをえない。しかし、多数の中古不動産ストックに対して、 マジョリティに解決することで、新しい不動産再生の仕組みとして、「REISM」プロジェクトをスタートさせた。 面積、築年数、坪単価などの数値的基準だけではなく、デザイン、保証、品質などのバリューにより、 プロパティバリューをむしろプロダクトバリューのように変える試みである。

ブランドコンセプト
REISMは「プロトタイプ」という手法により、再生させた中古不動産を1つのパッケージ商品として扱っている。 全部で4つのプロトタイプは既存のマンション形状を分類し、そこからの汎用性を確保しつつ、ライフスタイルそのものにスパイスを与えるような、 単純なエレメントとして抽出したものである。その4つのエレメントは、それを当てはめる中古マンションのスケルトンしだいで幾通りにも表情を変えつつも、 それぞれにおいてシンプルなオープンフィールドを創り出している。

うなぎの寝床と言われるような細長いマンション住戸プランに対する解答。 細長い形状に対し、斜めに挿入されたWALLが、空間のパースペクティブをゆがませ、 ユーザーにどう住みこなすかを問いかける。水回りをWALLで区切り、すっきりしたリビング空間を創り出している。

写真:001 赤坂 詳しい情報はこちら
水回りをすべて1つのBOXにとじ込めたタイプ。BOXの配置により、周囲に表情の異なるオープンフィールドを創り出している。 それらを結ぶ回遊性が、暮らしの距離感をさまざまに生み出している。


写真:002 代々木 詳しい情報はこちら
柱やPSなどデコボコした住戸プランを1つの壁でWRAPしたタイプ。 WRAPにある建具を開けるとキッチンや、水回り空間が現れる。建具の動きがそのまま空間全体の表情として直に動きを与える。

写真:003 東池袋 詳しい情報はこちら
水回りの箱を浮かせ、連続した床により空間全体の広がりを演出したタイプ。 もともと躯体から足を出して浮いているユニットバスをそのまま利用。そのダイナミズムを助長するように箱のサイドにはランダムな収納を設置。

写真:004 高円寺 詳しい情報はこちら

名称:REISM(リズム)
所在地:都内23区
主要用途:集合住宅(1住戸)
専有面積:35.0㎡〜55.0㎡
   
事業主:リヴァックス株式会社
設計管理:テレデザイン
ブランディングデザイン:テレデザイン


新建築2月号にREISMが掲載

0802shinkentiku00.jpg 新建築2月号に REISMが掲載されています。

特集記事「ワンルームという不動産ストックの再構築(リノベーション)」にて「REISM プロジェクトにおける4つのプロトタイプ」として紹介されています。(P184-189)

続きを読む "新建築2月号にREISMが掲載" »

REISM 009三田 WRAPが竣工

200802mita01.jpg reism-wrap.jpg
作品名:009 三田 WRAP
設計:田島則行+テレデザイン
規模:SRC 47.02m2
用途:集合住宅(1住戸)
場所:東京都港区
2007年10月竣工

「My HOME+」VOL.11にREISMが掲載

0801myhomeplus00kakou.jpg 雑誌「My HOME+」VOL.11にテレデザインがデザインを手掛けるリノベーションブランドREISMが掲載されています。

「建築家の実例から学ぶ上質な水まわり空間のつくり方」の特集で取り上げられています。(P158-161)

続きを読む "「My HOME+」VOL.11にREISMが掲載" »

REISMが「AllAbout forM」に紹介

Webマガジン「AllAbout forM」の特集「デザイナーズハウスに住む」に REISMが紹介されています。


>>AllAbout forM「デザイナーズハウスに住む」

LiVES vol.37 にREISMが掲載

0801lives00.jpg 雑誌「LiVES」vol.37の「2008年住まい&ライフスタイルカタログ」(P38)と、「デザイナーズハウスに住む!」(P76-77)にREISMが掲載されています。

続きを読む "LiVES vol.37 にREISMが掲載" »

建築知識2月号にREISMが掲載

0801kentikutishiki00.jpg 雑誌「建築知識」2月号  シリーズ「水廻り空間の再生」にREISMが取り上げられています。(P146-149)

続きを読む "建築知識2月号にREISMが掲載" »

REISM 007江戸川橋 WALLが竣工

200802edgwbs01.jpg reism-wall.jpg
作品名:007 江戸川橋 WALL
設計:田島則行+テレデザイン
規模:SRC 51.76m2
用途:集合住宅(1住戸)
場所:東京都文京区
2007年8月竣工

REISM 005東池袋 FLOATが竣工

200802hgsikbkr01.jpg reism-float.jpg
作品名:005 東池袋 FLOAT
設計:田島則行+テレデザイン
規模:SRC 43.00m2
用途:集合住宅(1住戸)
場所:東京都豊島区
2007年7月竣工

「REISM」アートイベント開催

このイベントは盛況のうち終了しました。

テレデザインがデザインを手掛けるリノベーション・ブランド「REISM」に関連して、アートイベントが開催されます。

RE-think!展 〜「RE」について再び考える
日時:2007.11/17(土)、18(日)、23(金・祝)、24(土)、25(日)
場所:オリエント三軒茶屋ハウス 907
時間:11:00-19:00 11/25は15:00まで
入場料:無料
主催・企画・運営:REISM

詳細はこちらをご覧下さい。

INAXデザインコンテストに「REISM」が入賞

テレデザインがデザインを手掛けるリノベーション・ブランド「REISM」が第28回INAXデザインコンテストにて入賞しました。

>>第28回INAXデザインコンテスト

「REISM」に田島のインタビュー全4回が連載

テレデザインがデザインを手がけるリノベーションブランド「REISM」のページに田島のインタビュー全4回が連載されています。
古くなったものに新しい命を吹き込み新たなライフスタイルを生み出すREISMの魅力について対談しています。

連載対談#1〜4はこちらをご覧下さい。

REISM WEBサイトリニューアル

テレデザインがデザインをてがけるREVAXのリノベーションブランド「REISM」のWEBサイトがリニューアルしています。
続々とできあがる物件情報とそのプロセスがアップされています。
>> REISM

low-banner