spacer
TOP > 作品一覧

桜並木の家

桜並木の家 桜並木の家
閑静な住宅街の桜並木を望む住宅

設計:田島則行+テレデザイン
規模:木造 地上3階
用途:専用住宅
場所:東京都世田谷区

Triangle House

Triangle House Triangle House
三角形の敷地に現れたボクシーなプライベート空間

設計:田島則行+テレデザイン
規模:木造 地上2階
用途:専用住宅
場所:神奈川県藤沢市

TT House

Triangle House TT House
傾斜屋根に沿って伸びやかに広がる住宅

設計:田島則行+神津好英+テレデザイン
規模:木造 地上2階
用途:専用住宅
場所:東京都世田谷区

White Slit House

White Slit House White Slit House
間口が狭く奥行きの深い敷地に光溢れるスリット空間

設計:田島則行+テレデザイン
規模:地下1階RC造、地上2階木造
用途:専用住宅+店舗
場所:東京都世田谷区

Rouen Shibuya

Rouen Shibuya Rouen Shibuya
RC造のボリューム感を活かした渋谷の商業ビル

設計:田島則行+テレデザイン
規模:RC造 地上4階
用途:商業店舗ビル
場所:東京都渋谷区

FF House

FF House FF House
法的な制約や周辺環境の条件を逆手にとった住宅

設計:田島則行+テレデザイン
規模:地下1階RC造、地上2階木造
用途:専用住宅
場所:東京都世田谷区

Light Corner House

200909lcourt.jpg Light Corner House
コーナーの吹き抜けから差し込む光

設計:田島則行+テレデザイン
規模:RC造 地上3階
用途:専用住宅
場所:東京都品川区

L-court House

200909lcourt.jpg L-court House
中庭を中心につながる動線

設計:田島則行+神津好英+テレデザイン
規模:木造 地上2階
用途:専用住宅
場所:千葉県千葉市若葉区

Raum House

200908raum.jpg Raum House
箱におりたたまれた連続空間

設計:田島則行+テレデザイン
規模:木造 地上2階
用途:専用住宅
場所:東京都足立区

NCU Bicycle Park

200907_ncu.jpg NCU Bicycle Park〜名古屋市立大学北千種キャンパス駐輪場〜

設計:久野紀光+名古屋市立大学大学院 芸術工学研究科 久野研究室
規模:S造(厚1mm耐候性鋼パネル造)
用途:駐輪施設
場所:愛知県名古屋市

Alley HOUSE

200907_alleyhouse.jpg Alley HOUSE
2つの中庭から光と風を取り込む住宅

設計:田島則行+テレデザイン
規模:木造 地上2階
用途:専用住宅
場所:東京都大田区

江東のリノベーション・ハウス

江東R House 江東のリノベーション・ハウス
痛みの激しい中古住宅を見事に再生

設計:田島則行+テレデザイン
規模:鉄骨ALC造 地上3階
用途:専用住宅
場所:東京都江東区

Box'n Box House

200809_jingumae.jpg Box'n Box House
家族が集まる開放系の箱々

設計:田島則行+テレデザイン
規模:木造、一部鉄骨造 地上2階
用途:専用住宅
場所:神奈川県横浜市

Wilder House

200809_jingumae.jpg Wilder House
アトリエのある田園住宅

設計:田島則行+テレデザイン
規模:木造 地上2階
用途:専用住宅
場所:岩手県花巻市

Gビル神宮前02

200809_jingumae.jpg Gビル神宮前02
美しい空間プロポーションを持つ商業施設

設計:田島則行+テレデザイン
規模:鉄骨造 地上2階地下1階
用途:店舗
場所:東京都渋谷区
竣工年月:2008年 4月

神田スキーム

kanda 計画名:神田スキーム
地域を再生のための新しい試み

コンセプト:田島則行+テレデザイン
場所:神田 日本橋
2005年

中国瀋陽再開発プロジェクト

switch 中国瀋陽再開発プロジェクト

歴史ある都市、瀋陽の中心部を再開発計画

マスタープラン:田島則行+テレデザイン
場所:中国 遼寧省 瀋陽
2006年

Switch! the design project

switch Switch! the design project

テレデザインもデザインを手掛ける東京電力主催のプロジェクト。
「安心」「快適」「便利」といった電気の特性に、「デザイン」という新しい価値を融合させた未来のライフスタイルを提案していく。

Parallax OS

parallax_os.jpg Parallax OS
光と影を演出するフィーチャーウォール

設計:田島則行+テレデザイン
用途:テナントビル
場所:東京都渋谷区

Esq広尾

tt-esq01.jpg Esq広尾
多様な眺望を生み出す都市型複合ビル

設計:田島則行+納村信之+テレデザイン
規模:鉄骨造 656m2
用途:住戸・オフィス・店舗
場所:東京都港区
2007年11月竣工

グッドデザイン賞受賞、日本建築家協会優秀建築選2008選定(2008年)

REISM

200709-REISM.jpg REISM
テレデザインが手がけるリノベーションブランド

設計:田島則行+テレデザイン
規模:35.0〜55.0m2
用途:集合住宅(1住戸)
場所:都内23区

第28回INAXデザインコンペ入選(2007年)

YES OPEN

yes%20open00.jpg YES OPEN
テレビCM制作会社の新オフィスデザイン

設計:田島則行+テレデザイン
規模:RC造 300m2
用途:オフィス
場所:東京都港区
2007年5月竣工

Flex-tie

Flex-tie00.jpg Flex-tie
電化のメリットを活かしたコンセプトハウス

設計:田島則行+テレデザイン
会場:東京ビッグサイト西展示ホール1・2
展示期間:2007年7月25日〜7月27日

アパートメンツ学芸大学

200707gakudai00.jpg アパートメンツ学芸大学
メゾネットのある都市型の集合住宅

デザイン監修:テレデザイン
規模:鉄筋コンクリート造地 1857m2
用途:賃貸住宅
場所:東京都目黒区鷹番
2007年7月竣工

アパートメンツ麻布霞町

200707wazb00.jpg アパートメンツ麻布霞町
絶景のビューを誇る都心の集合住宅

デザイン監修:テレデザイン
規模:鉄筋コンクリート造地 967m2
用途:賃貸住宅
場所:東京都港区西麻布
2007年7月竣工

White Blank

200707whiteblank00.jpg White Blank
外に対して閉じていながら、開放的で光に満ちた住空間

設計者:田島則行+神津好英+テレデザイン
規模:鉄骨造 191m2
用途:専用住宅
場所:東京都世田谷区

Outer House

outerhouse.jpg
OUTER HOUSE
室内/庭の関係を新しくデザインした住宅

設計者:久野紀光/テレデザイン+会田友朗/アイダアトリエ
規模:鉄骨造 105m2
用途:専用住宅
場所:東京都武蔵野市

Style Kitchen

pro-tetete-style-kitchen01.jpg Style Kitchen
自分のライフスタイルにフィットするキッチン

2000年から開発に関わってきたStyle Kitchenが遂に商品化。
もうすぐ発売されます。
レンジフードをなくし、まさしく様々なスタイルに対応することが可能になった新しいキッチン。

開発は Switch ! the design projectのひとつとして、進められてきました。

Passage Court

okusawa.jpgPassage Court
多様な職住空間に対応する都市型賃貸住宅

設計者;納村信之+田島則行+テレデザイン
規模:RC造 360m2
用途:専用住宅+集合住宅
場所:東京都世田谷区
2007年3月竣工

Sliding house

Slidinghouse00.jpgSliding house
敷地の斜面と呼応したシークエンス

設計者;田島則行+テレデザイン
規模:木造 86m2
用途:専用住宅
場所:神奈川県鎌倉市

PLC modem

plc-cg01.jpgPLC
住宅におけるスイッチや操作盤等、取っ手やハンドル。必ずどの住宅にもあるにもかかわらず、デザインの種類や選択肢が少なく、住環境をトータルに考えたときには十分ではない。それらのデザインを見直し、よりデザイン性の高い住環境の実現を考える。
2006年秋から実現化されたPLC(Power Line Communicution)コンセントから電気と情報が同時に供給されることにより、いつでもどこでもユビキタスな生活が可能になる。この新しい暮らしを運ぶのにふさわしいPLCモデムをデザインする。

Ashi-ba shelf

ashi-ba-shelf-kadenCG01.jpgashi-ba shelf
足場のデザインは簡素なテクノロジーによるプロダクトでありながら、高度な耐久性と組み合わせ・フレキシビリティが非常に高い。とくに、建設現場での使用を前提にしているため組み立ておよび解体撤去は迅速に行えるように考えられている。
アルミ建材メーカのパイオニア、長谷川工業とのコラボレーションにより、足場のメリットにアルミの軽さも兼ね備えた家具へのリ・デザインが可能に。

Mobile Furniture

mobile%20furniture%20MIDDLE02.jpgMobile Furniture
キャスター付きの可動可能な家具であり、住宅には欠かせない機能を有していつつ、フレキシブルで「モバイル」なライフスタイルを実現するファニチャー。
木工家具の老舗でありながら、常に新しい発信をし続けるマルニ木工とのコラボレーションが実現。プロジェクトのコンセプトをその高い技術力が形にしていく。

c-KS1

cks1.jpgc-KS1
運河と緑を内部に引き込むSOHO空間

設計者:田島則行+テレデザイン
規模:RC造 420m2
用途:オフィス
場所:東京都千代田区
2006年2月竣工

Le Coquelicot Plastic Surgery

coquelicot.jpgLe Coquelicot Plastic Surgery
連なったサークルが誘う、柔らかなオープン空間

ディレクション;納村信之/tele-design
デザイン:古川明久/Space Cruise
規模:SRC造 312.4m2
用途:診療所(美容整形外科)
場所:中央区銀座
2005年10月竣工

アイカショップデザインコンテスト2006入賞(2006年)

西巣鴨S邸

nishisugamo.jpg
西巣鴨の住宅
テラスを取り込んだニュートラルな住空間

ディレクション;納村信之/tele-design
デザイン・設計:古川明久/Space Cruise
規模:RC造一部鉄骨造 201.10m2
用途:店舗付住宅
場所:豊島区西巣鴨

Split House

yhouse.jpgSplit House
光によって、刻々と変化する住空間

設計者;田島則行+神津好英+テレデザイン
規模:S造 86m2
用途:専用住宅
場所:東京都太田区

Parallax

parallax-pre.jpgParallax
新しい光と空間のあり方を提案した都市住居

設計者;田島則行+テレデザイン
規模:S造 185m2
用途:専用住宅
場所:東京都世田谷区

howffice

cell.jpghowffice
ワークスタイルに呼応する3タイプのシェアオフィス

設計者:田島則行+テレデザイン
規模:SRC造 540m2
用途:オフィス
場所:東京都港区
2005年4月竣工

JCDデザイン賞奨励賞受賞(2005年)

Light Well House

lightwell.jpgLight Well House
狭小敷地に光を導く効果的なトップライトー光の井戸

設計者;納村信之+田島則行+テレデザイン
規模:木造一部S造 143.37m2
用途:専用住宅
場所:港区南麻布

AA School Exhibitions

200502aa-exibitions-00.jpg2005年2/19から3/17までロンドンにある世界的に有名なAAスクール(Architectural Association School of Architecture) で、テレデザイン展覧会「Tokyo Catalyst」が行われました。
展覧会場は、AAで数々の建築家が展覧会を行った由緒あるFront Members' Room。天井高5M近くあるスクエアなスペースに天井から床までテンションワイヤーをかけて、多様なテレデザインのプロジェクトイメージを吊るすと同時に、四方の壁には、東京のイメージ写真を貼付けつることにより、内覧者が回遊しながら現在のダイナミックに流動する東京を体感できる展示スペースをつくりだしています。また、21日19時から一階レクチャーホールにおいて、Ken Tadashi Oshima氏を司会に招き、テレデザイン(田島+納村)とKda(クライン+ダイサム)が「Responding to Tokyo」というテーマで今日の東京の現状に関してレクチャーとディスカッションを行いました。

>>AA SCHOOL

続きを読む "AA School Exhibitions" »

c-MA3

c-MA3000.jpgc-MA3
空間に流れを生み出すアーバン・ジェネレータ

設計者:田島則行+テレデザイン
規模:SRC造 4693.95 m2
用途:複合ビル
場所:東京都港区元麻布
2005年1月竣工

JCDデザイン賞優秀賞受賞(2005年)
日本建築家協会優秀建築選2005選出(2006年)
第12回空間デザイン・コンペティション作品部門賞入賞(2006年)

泰岳ビル

switch 泰岳ビル
流通システムから取り残されたビルの再生

設計:田島則行+テレデザイン
規模:RC造
用途:テナントビル
場所:東京都千代田区
2004年竣工

東京キャナルプロジェクト

tt-canal00.jpg 東京キャナル・プロジェクトは、「水の都市東京を再生する」ことをテーマに、江戸時代から引き継がれる河川・運河の機能、都市風景としてのあり方を再解釈し、東京の現代の都市環境・生活に相応しい、リアルで新しい「都市再生」の方法を具体的に提案していくものです。 2003年よりオランダのアドリアン・グーズ率いるWEST8とのコラボレーションで始まったこのプロジェクトは、第1期においてはフィールドワークを重視した活動をし、様々な専門家の方々や行政の方々および地元の方々を巻き込みつつ、川や運河を巡る様々な議論を交わし、都市における運河空間の可能性を模索してきています。2006年の江戸東京博物館でその集大成を展示し、現在第3期目に突入し継続中のプロジェクトです。

詳しくは:
http://www.tokyo-canal.org

LV

lv.jpg
LV
有名ブランドのための光とリフレクション

設計者;田島則行+久野紀光+テレデザイン
用途:店舗
場所:大阪市
2003年11月

Round Cell House

roundcell.jpg
Round Cell House
東京下町の住宅密集地のすき間から上昇する開放感

設計者:田島則行+テレデザイン
規模:木造 97m2
用途:専用住宅
場所:東京都墨田区

電力館

tepco.jpg電力館1・2Fリニューアルプロジェクト
都市状況に呼応する新たな都市のインターフェース

設計者;田島則行+納村信之+テレデザイン
規模:SRC造 510.61m2
用途:展示施設
場所:渋谷区神南
2004年1月竣工

JCDデザイン賞入賞、ディスプレイデザイン賞受賞(2004年)
国際照明デザイン賞(北米照明学会)入選(2005年)

torapon

torapon.jpg
トラポン
多彩なスタイルで食を楽しむカフェ空間

設計者;納村信之+テレデザイン +Space Cruise
規模:91m2
用途:飲食店
場所:東京都渋谷区

REN BASE UK 01

switch REN BASE UK 01
古いビルをコンバージョンしたシェアオフィス

設計:田島則行+テレデザイン
規模:RC造 131m2
用途:シェアオフィス
場所:東京都千代田区
2003年8月竣工

鯨家

cujiraya.jpg鯨家 Cujira-ya
大きくてゆったりとしたスケールを持つ2世帯住宅

設計者;田島則行+山本健太郎+テレデザイン
規模:木造 189.15m2
用途:専用住宅
場所:横浜市港南区

C2House

C2House00.jpgC2House
住宅密集地に立つ屋上テラスのある家

設計者;田島則行+テレデザイン
規模:木造 115.33m2
用途:専用住宅
場所:東京都品川区

r-NP1 / r-SN1

rnp1.jpgr-NP1、r-SN1
マンションのSOHOリノベーション

設計者;田島則行+テレデザイン
用途:SOHO
場所:東京都渋谷区

GAUSS

gauss.jpgGAUSS
情報とアクティビティが解け合う新しいワークスペース

設計者:田島則行+納村信之+久野紀光+テレデザイン
規模:SRC造 10,000m2
用途:オフィス・複合ビル
場所:東京都港区
2001年11月

Style kitchen

StyleKitchen01.jpg
Style kitchen
自分のライフスタイルにフィットするキッチン

設計者:田島則行+テレデザイン
主催:東京電力株式会社東京支店
2003年3月

経済産業大臣賞受賞(2003年)

IH クッキングヒーター

IH01.jpgIHクッキングヒーター
使い方や使いやすさを徹底して考慮したデザイン

2003年度 Good Design Award 受賞
設計者:田島則行+テレデザイン
2003年3月

グッドデザイン賞受賞、中小企業長官賞受賞(2003年)

Conversion-M

conversion-m.jpgConversion-M
元専門学校から住宅へのコンバージョン

設計者;田島則行+テレデザイン
規模:S造 207.36m2
用途:専用住宅
場所:千葉市中央区

Double-L

w-l-house00.jpg
Double-L
オープンなパブリックチューブに展開する住宅

設計者:田島則行+テレデザイン
規模:鉄骨造 135.80m2
用途:専用住宅
場所:横浜市青葉区

日本建築家協会優秀建築選2005選出(2005年)

THE CHIE HOUSE

chie-house.jpgTHE CHIE HOUSE
アクティビティを巻き込み誘発するスパイラル

設計者;田島則行+テレデザイン
用途:オフィス
場所:東京都新宿区
2002年9月竣工

C-House

02.jpgC-House
パブリックスペースにラップされたプライベートスペース

設計者;久野紀光 + 納村信之+テレデザイン
規模:鉄骨造 118m2
用途:店舗併設住宅
場所:東京都世田谷区

Armadillo Bench

armagillo.jpg作品名:Armadillo Bench
行為を顕在化させるフィジカル・デバイス

設計者:田島則行+テレデザイン
2002年8月

Andre

inpark.jpg作品名:Andre
他者との関係性を可視化する都市のポンピング・スツール

設計者:山本健太郎 + テレデザイン
2001年10月

大川家具国際コンペ優秀賞受賞(2001年)

Furniture Can-be House

can-be.jpg作品名:都市を行き交う人々のための Furniture Can-be House
ひらいて、ねじって、つなげる都市の種子

設計者:田島則行+納村信之+テレデザイン
素材:ポリウレタン・耐候性布張り・スチールフレーム
2001年9月

香港-東京コラボレーションワークショップ

tele-Urbanism002 「新たなるパブリックイメージの創造」
香港-東京コラボレーションワークショップ

2001年8月13日から9月4日までの3週間、香港理工大学との共同開催により、現地の学生と日本からの学生の総勢36名で香港島の中環(セントラル)の東にあるワンチャイ地区を舞台としたフィールドワークを行ないました。さらに、香港と東京を行き来する中で慶応大学G-sec Labと香港理工大学のGVDSの2つの最新IT設備を結んだテレコミュニケーションを行うことで、それぞれの都市のリアリティを体験しつつ、グローバルなコラボレーション環境を同時に体験できる刺激的なワークショップとなりました。

続きを読む "新たなるパブリックイメージの創造" »

都市のコレオグラフィー

tele-Urbanism001 「都市のコレオグラフィー」
AAスクールディプロマユニット9
東京コラボレーション・ワークショップ

2001年1月25日より2週間、東京にてマイケル・ウェインストックが率いるAAスクール・ディプロマユニット9と共同で行ったワークショップ。
我々テレデザイン(納村+田島)はホスティング・チューターとして日本側でも参加者を募り、渋谷周辺のフィールドワークを通じて、都市のフローそしてプログラムをリサーチして新しい都市のモデルを提示していきました。最終日には、東京大学で行ったプレゼンテーションにおいては、様々なゲスト・クリティックを招き、活発な都市の議論がおこなわれました。

続きを読む "都市のコレオグラフィー" »

A-complex

a-complex.jpgA-complex
都市がプログラムされた複合ビル

設計者;田島則行+テレデザイン
規模:S造 561.15m2
用途:複合ビル
場所:神奈川県海老名市